豊橋で居酒屋をお探しなら【宴湊】へ!海鮮をたっぷり使ったコースをご用意~刺身の由来・歴史とは?~

刺身の由来・歴史とは?

刺身の由来・歴史とは?

海に囲まれた日本は、新鮮な魚が手に入りやすいため、昔から生の魚を切り身にして食べる「刺身」の文化がありました。「刺身」の語源には2つの説があります。盛りつける際に各魚の種類を区別しやすくするため、切り身にヒレを刺したことが由来という説、「切る」という字が不吉であることから「切り身」ではなく「刺身」になったという説です。

さらに、「刺身」という名前も「身を刺す」に通じて縁起が悪いとされ、「お造り」と呼ぶ地域もあります。

刺身の原点は鎌倉時代で、当時は醤油がなかったため、膾(なます)にして食べたり、わさび酢やしょうが酢、たで酢など、様々な調味料が使われていました。室町時代に醤油が登場すると、わさび醤油をつけようになりますが、生産量が少なく庶民に普及するのはもっと後になってからです。

室町時代は醤油以外にも酢味噌やさんしょう味噌酢、煎酒など、刺身の種類に合わせて調味料を変えて楽しんでいたといわれています。醤油が庶民に広まったのは、生産が増えた江戸時代末期ころで、「刺身屋」という屋台も登場します。ここから発展を遂げ、現在は代表的な日本料理として世界中に知られるようになりました。

豊橋の居酒屋で美味しい海鮮をゆっくり堪能!

豊橋の居酒屋で美味しい海鮮をゆっくり堪能!

豊橋で居酒屋をお探しなら【宴湊】をご利用ください。新鮮な旬の海鮮が食べたい、美味しい和食が食べたい、落ち着いた空間でゆっくり過ごしたい、そんなお客様に喜んでいただけるお店です。自慢はなんといっても、毎日仕入れる鮮魚の活きの良さです。

信頼のおける魚屋から店主自ら厳選した鮮魚を仕入れております。旬で脂の乗った魚は、刺身・煮物・焼き物・揚げ物と、食材の魅力を最大限に生かした調理法でご提供します。寛ぎの居酒屋で、旨味が凝縮された海鮮をぜひご堪能ください。

豊橋の居酒屋で旬の味が詰まったコースを満喫!

豊橋の居酒屋なら【宴湊】へ!新鮮で美味しい魚、旬の味が詰まったコースをご用意しております。お刺身から前菜、焼き物、お食事までしっかりと楽しめる「宴湊コース」、三遠豚のせいろ蒸し・三河味噌鍋の2種類から選べる「鍋入りコース」など、メニューも豊富です。ゆっくり1時間30分、たっぷり2時間と、時間が選べる飲み放題もプラスできます。豊橋の駅から徒歩2分と便利なアクセスも魅力です。落ち着いた雰囲気の空間で心ゆくまで宴を満喫してください。

豊橋で居酒屋をお探しなら少人数で寛げる個室から、大人数の宴会まで予約が可能な【宴湊】へ

会社名 宴湊(えんそう)
住所 〒440-0881 愛知県豊橋市広小路1丁目35 木家第2ビルB1~2F
TEL 0532-56-8577
営業時間 [月~木・日曜日] 17:00~0:00(L.O.23:00)
[金・土曜日] 17:00~翌1:00(L.O.0:00)
定休日 無休(大晦日・元日は休業)
アクセス JR各線・名鉄名古屋本線「豊橋駅」から徒歩約2分
URL http://www.toyohashi-ensou.com

最上部へ